カスタマーレビュー

2008年1月9日に日本でレビュー済み
レビューを読んで『感性は人それぞれなのねぇ』と 思いました。私は表題の『エンドルフィンマシーン』を雑誌で読んでからの 井上佐藤さんのファンです。フラフラと生きていていた戸川〈受〉が五樹〈攻〉と出会って 自分が将来的にどうしたいか、どうなりたいか を掴むまでのお話だと認識しています。愛する人と廻り合い、自分の気持ちを見失ったりしながらも 最終的には答えを見いだす・・・みたいな話。確かに 解りにくい表現方法の所もあると思うのですが・・・実際私も三回読んで理解した所もあって(;^_^A
戸川の気持ちの動きやとまどいがなんとなく身近に感じます。あと、書き下ろしには笑わせてもらいました。〈攻〉にセクハラする〈受〉というのを初めて見ました。きっと五樹先生は戸川の尻にしかれるんだろうなー(o^o^o)
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
34 件のグローバル評価