カスタマーレビュー

ベスト50レビュアー
2019年3月30日に日本でレビュー済み
夏生はあっちへふらふらこっちでふらふら。
前巻まではある意味で夏生と陽菜がメインで二人の自業自得っぷりや悲劇のヒロインっぷりにイライラしていたのですが、陽菜が夏生を守り責任を負って遠くにいったのに、近くにいる瑠衣に気持ちになびいちゃう主人公に幻滅です。
瑠衣を応援していた人にとってもなんとなく複雑な展開では。瑠衣の気持ちを尊重するなら夏生の気持ちがこっちに向いてきてくれて良かったねとも思いますが、主人公の魅力のなさにもっといい人がいるよとも思ってしまう。今までの行動を考えると、まーた主人公が流されて傷つけられそう。
ただ、9巻表紙は瑠衣の表情含めて微笑ましく、魅力的です。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
111 件のグローバル評価