カスタマーレビュー

2020年6月13日に日本でレビュー済み
さすが鬼才、藤本タツキ
こんな気ままに流して描いて(いるように見える)いてもコマの画や台詞にハッとさせられる

でもどれだけ驚きの連続であっても自分が読みたいのはストーリー漫画であり、この巻は何度も読み返そうとは思いません。デンジは文字通りただの餌となりキャラクターではなくなりつつあります。雑誌を買っていて他の作品ついでに毎週読むのには良さそうではありますがコミックスで集める価値は薄くなってきました

チェンソーマンの出だしは主人公にカメラが向いていてバランスがとれていたんですけどね
私のようなレビューは少数派だと思うのでターゲット層から外れているのでしょう
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
2,307 件のグローバル評価