カスタマーレビュー

2020年1月10日に日本でレビュー済み
 この漫画はバトルや物語の展開が速いテンポで進み、続きが気になるような構成を作り上げているため飽きが来ないところがウリの一つと言っていいでしょう。ただ今巻においてはそのテンポの良さが裏目に出てしまっている節があります。

例を挙げると、五条悟の無下限術式の仕組みを説明するところや、敵の策略(特に呪術関係)についてです。あまりにも簡潔なので読んでいて消化不良を感じました。五条悟の能力については芥見先生の解説を読み、それでようやくぼんやりとした理解を得ることができました。できることならもう少しだけ尺をとって説明して欲しかったところですが、使える紙面が限られている以上仕方ないのでしょうか。

とまあ、上記のように気になる点はありますが依然として物語は面白いです。今巻も十二分に楽しめました。次巻以降新たな局面に突入していくと思うので期待して待ってます。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
3,571 件のグローバル評価