カスタマーレビュー

2017年1月27日に日本でレビュー済み
時代が戦国ということで、画面は寄生獣へのオマージュたっぷりです。

室井さんの独特な台詞回しは鳴りを潜めていますが
今後どうなるか、少し期待してもいいものか?

レイリは口ではああいうものの、いまだ一人も斬っていない上に
拾われて以来一度も命の危険を味わっていない。
本物の戦場に出たら、彼女はどうなるのだろうかとアレコレ
考えてしまいます。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
120 件のグローバル評価