カスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2020年6月1日に日本でレビュー済み
思わず目を疑った。ひどい。いや、すごい。
『少年画報』に一回だけ載って打ち切りになった「あしたの地獄」を再録してくれた。これは嬉しい。
核戦争後の世界をオムニパスで描く予定だったらしい。読みたかった。
でも、掲載分を読めば打ち切りにも納得する。よくこんなもの載せたな。

「人魚残影」は作者のリリカルな側面が出た傑作だ。エロかわいい。
単行本未収録作の再録は嬉しいが、全体に文字が多くてビジュアル不足だ。漫画家のムックだろ。
特に縁のなさそうな有名人にインタビューするくらいなら、全単行本の表紙をカラーで載せてくれ。
短編が多いから困難かもしれないが、数行でいいから全作品解説も欲しかった。作品リストは便利だ。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
22 件のグローバル評価