カスタマーレビュー

2016年1月23日に日本でレビュー済み
とりわけ前巻から物語の吸引力が凄い。
引き込まれて引き込まれて、あっという間に一巻読み終えてしまった。
どうしたって主人公がここで殺される展開は描けない以上、殺さない理由をどう描くかがポイントになる。
アクションや回想の見事な描きっぷりに対し、ラストが予想を超えない分、☆ひとつ減。
でも、この凄みと哲学的な領域に踏み入れた感じ、まるでバガボンドみたいだなと思った。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
152 件のグローバル評価