カスタマーレビュー

2015年3月15日に日本でレビュー済み
最新刊の6巻まで読んだ上でのネタバレ無しレビューです。
中世で馬を駆り、剣、弓矢、メイス等で戦うリアルな傭兵バトル漫画です。
巻を追うごとに作者の画力も上がり、キャラクター達の表情が生き生きとしてきます。
絵に関してはかなりこなれている感じで、好印象が持てます。
ストーリーに関してはひたすら、リアルに傭兵達の成り上がりや悲哀、暴力を描こうという意欲が感じられます。
ただ、敢えて言うならばちょっと、王道路線を行き過ぎていて、ハッとさせられることもなく
まぁ、こんなところかなぁという予定調和がずーっと続きます。
絵が生きているので難はなく読めるのですが、もうちょっと話に緩急合った方が楽しかったのかなと思います。
サイドストーリー的に傭兵に同行する慰安婦達の話が描かれます。彼女たちの明るさが男臭い傭兵達の物語に花を添えてくれて
とても印象が良かったです。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
19 件のグローバル評価
星5つ
60%
星4つ
31%
星3つ
9%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%