カスタマーレビュー

2020年5月1日に日本でレビュー済み
本書は『ちおちゃんの通学路』の作者である川崎直孝がSNSで発表したショート漫画をまとめた物である。
ちおちゃんが、まあ悪くないレベルのマンガだったので、本書を読んでみた。

試し読みの範囲にある「マリエと夏の海」は、絵と話において悪くないレベルであるが、これが頂点であった。
他の話は、どれも微エロを絡めたしょうもないレベルの下ネタを連発しているだけで、面白くない。
発表時期順に収録していないのか、絵のレベルが安定しておらず、総じて下手くそ。
無料だから良いものの、50円でも高く感じるほど粗末な出来である。

最近のマンガなどには「SNSで話題沸騰!!」のような宣伝文句が使われることが多く、本書にも「ツイッターで計80万いいねオーバー」という文言が使われているが、これがいかに無意味かが分かる。
Twitterに生息している連中は無料であることをありがたがっているだけで、コンテンツ自体を評価しているわけではない。
無料でできる暇潰しを取り上げられないためなら、そりゃあ「いいね」くらいするよ。
だって、「いいね」をするだけならタダだもん。
その証拠に『ちおちゃんの通学路』は、単巻あたり80万部も売れていない(全巻合わせても到達してないんじゃないかな)。

本来なら☆1以下の代物であるが、作者がわきまえているからか、無料での配信なので☆2とした。
これを読んだ人が、作者である川崎直孝の別の著作(『ちおちゃんの通学路』など)に興味を持ってくれるかと言えば、甚だ疑問である。
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
4,129 件のグローバル評価