カスタマーレビュー

2013年4月1日に日本でレビュー済み
腰乃先生の作品は数冊読みましたが、これは特に良かったです。

主人公の片方(渋谷)は下着集めが趣味だというとキワ物と思われるかも知れませんが決してそうではありません。
渋谷はメンズパンツにもおしゃれなデザインがあることを知り、試してみたらはき心地が良かったり、美意識を刺激されたりしてはまっていったんだと思います。
他人に言えない趣味って本当は誰でも多少持っているものじゃないかな。
本田はそんな渋谷の趣味に興味を示すうちに渋谷自身にもひかれていく。
それまで敬遠しあっていた二人が徐々に距離を縮めていくというストーリーです。

秀良子先生の「宇田川町で待っててよ」にも通じる内容ですね。

腰乃先生はギャグのセンスが秀逸だし、書き下ろしの4コマもストーリーに絡んでいい味出してます(犬の名前が渋谷って…笑えます)。

個性的な話なので好き嫌い分かれるとは思いますが、毛嫌いせず手に取っていただきたい作品です。
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
62 件のグローバル評価