カスタマーレビュー

2013年6月26日に日本でレビュー済み
前巻の絶望的だった、あの回から一転し熱く派手な戦い・巻数を増す事に主人公らしくなっていくフォント君の成長の姿といった長谷川節が熱かった巻だったと思いました

その熱い展開だった部分は、やっぱり幽霊ことファントムが真の姿を現し他のサーカス機を圧倒していった回ですし、それにメカニック関連も前作であるクロスボーンシリーズ等から取り入れている部分もしっかりと書かれていたりしていて、前作からの読者の感情を考えている内容で、とても満足しました

その内容はファントムはやはり、F99のデータを取り入れていた事やX3の様な試作機ならではの弱点があったり、フォント君の操縦テクニック(ファントムの初操縦だったにも関わらず、シーブックの初陣以上の活躍は凄かった、個人的に)・人質であった子供達のリーダーとの再会・フォント君の全財産の使い道といった内容が面白かったです

毎回のようになりますがまた個人的な意見を一言、某有名動画サイトで先月に投稿されていた無印クロスボーンOP風の動画の事ですが、再生回数が47万回以上(6/26現在の再生回数です)となる事からクロスボーンシリーズの人気・認知度の高さが伺えます、この人気の勢いでアニメ化になって欲しいなと思った今日この頃です
毎回の長文・駄文失礼しました
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.9
星5つ中の4.9
76 件のグローバル評価
星5つ
90%
星4つ
7%
星3つ
3%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%