カスタマーレビュー

2018年11月25日に日本でレビュー済み
主人公の木絵は地味で目立たないけど、どんな事にも前向きで変な妄想や空想で辛いことを乗り越えて、そのうちに周りの人も幸せな気持ちになる、という話。
木絵と高台光正との関係も素敵だけど高台家の人々との関係もどんどん良くなり、面白いけどウルッとさせられたり…基本的に嫌な気持ちにならず読めるので何回も読み返したくなり、購入に至りました。
大好きな作品です。
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
155 件のグローバル評価