カスタマーレビュー

2005年9月4日に日本でレビュー済み
 グリム童話を元に作られた「唄う骨」と同時に発売された本作には、ロシア民話、朝鮮の古典芸能、アイヌの民謡等を元にした5作が収録されています。
 
 理不尽な「形式」が存在する中で、自分の思いを言葉で正しく相手に伝えることの難しさ、そして気持ちが通じ合えたときの喜びを私は強く感じました。
 また、本作も「唄う骨」と同じく、戸田誠二先生の描く様々な繊細な「涙」が、私に、「涙」は人間の喜怒哀楽全てを表せるということを教えてくれました。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
6 件のグローバル評価
星5つ
70%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
30%
星1つ 0% (0%) 0%