カスタマーレビュー

2020年8月15日に日本でレビュー済み
ストーリーはヒロインの元婚約者が利己的かつ自分の欲求にのみ忠実なクズ野郎だった所だけ胸糞ですが、後は淡々と王道の展開でした。可もなく不可もなくです。
個人的にどうしても気になったのが、結構な頻度で助詞の使い方が間違っていたことです。突然変な助詞を使われている箇所が出て来て、そこで違和感を覚えてしまいストーリーをスムーズに読み進めることが出来ませんでした。
文章を書くことを生業とされている方が、読み手に違和感を覚えさせてストーリーに入り込めなくしてしまうのは致命的な欠点では無いでしょうか。
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.5
星5つ中の3.5
33 件のグローバル評価