カスタマーレビュー

ベスト100レビュアー
2017年2月18日に日本でレビュー済み
 炎で壊された世界、「焔ビト」の発生に怯える人々、「炎」を中心に渦巻くバトルアクションも
7巻。新たに第8に加わった怪しい科学者(以前もちょこっと出てきた、ジョーカーのお仲間)、
そしてさらに機関員としてスカウトするため凄腕の機械技師・ヴァルカンを訪ねるシンラたち、
そこに後からやってきたのは「第3」の大隊長、怪しい仮面のDr.ジョバンニ…。 
 シンラの特異な能力とそれを狙う者たちの動きが本格的になり、新キャラの人間関係も
含めて面白くなってきたのは確かですけど、ちょっとしたギャグを絡めたバトルがそれゆえに
テンポと緊張感をそがれているような。アーサーの騎士ごっこもここまで突き抜ければ立派
ではありますが(笑)。
 敵が手にした「天照のキー」とははたして何をする物か、襲撃されるヴァルカンの工房に
現れる敵の新手、気を抜けぬ状況のまま次巻へ続く。
 
 たぶん今回初めて「この世界」の状況が説明されましたが、一見日本風の舞台、まさか
こんなズタボロだったとは…。ほぼ『未来少年コナン』並み、文明が残っているのが奇跡。
敵が目指しているのは「人類全員火焔人間になって生き延びよう」なのか?
 
 火炎系しばりながら火球でモーニングスターを形成するとか能力バトルは結構バリエー
ションあり。ただ陽炎で幻影を生み出すのはわかるけど「磁性を帯びた炎」というのはわけ
わからん(笑)。
 
表紙とカバー下プロフィールは火炎猫娘タマキ。しかし今回は全く出番なしというサギ!!
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
157 件のグローバル評価