カスタマーレビュー

2017年1月18日に日本でレビュー済み
この作品は、お互いがオタクとわかれば共通項が増えるのでハッピーエンドに行くことは間違いないので、お互いのすれ違いが続くまで物語は紡ぎだされるのですかね。でも、そんなにはたくさん刊行されるような内容ではないと思うのですが・・・。上巻を読んだ感想として、上下の構成で終わると思っていたのですが内容的には続きそうな感じです。それが前述した通りのお互いの素性がばれていないということですね。この作品の肝となる部分なので、まだ続くのですね。
この巻では、「おたく」の意味が出てきます。割と年配の方がしようされる個人を指す言葉ではありますが、比較的相手に敵意や警戒感がある際に使用することが多い使用方法ではないでしょうか。実際に私も苦情処理をしていた時に何度も名乗っているのに「おたく、名前なんていうの?」「おたくさまは?」と何度も尋ねられたことがあります。いや名乗っているし...。あ~懐かしい。なぜなら今は名指しだから...😞
作品は前回と引き続き、淡々とつづられる高校生活の日常でのちょっとしたスパイス、これの繰り返しですね。

そんなことですね。
続きが出そうなので、まあ次回以降に期待しています。ので、☆彡3で
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
5 件のグローバル評価
星5つ
22%
星4つ
25%
星3つ
53%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%