カスタマーレビュー

ベスト500レビュアーVINEメンバー
2020年3月18日に日本でレビュー済み
表紙絵の司のウエディングドレス姿は可愛いですが、本編にはこのシーンはありません。あくまで「親戚、関係者、友人一同が夏の山にキャンプに一緒に出掛けたので、ナサくん司さんの披露宴みたいだね」と言うことです。(ナサくんのご両親は奈良から来ていません。東京組だけです。)ナサくんの幸せ太りとか、ナサくんの欲望とか、百鬼さんと鉄くんのデート?とか、要とクラスメイトの数宮くんの接触とか、ラブコメがいろいろ咲き出して、楽しいです。でも、今巻のコアは皆でのキャンプの初日の話。特に、山の美しい星空の下でナサくんと司さんが結婚を約した時の思いを語り合うところです。相手を丸っと受け入れることが自分自身を肯定することにもなる。論理が飛躍していそうでそうじゃない、直観で最後の答えに一気に跳べるところが大切なんですね。
司さんの恩人、月読時子おばあさまがずうずうしいようでとても優しい。面白いバリバリおばあちゃんで、好きです。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
268 件のグローバル評価