カスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2020年2月25日に日本でレビュー済み
やっぱり名作です。何度読んでもひきこまれる。このあたりから、アッシュの鼻がすっとしてきて、美少年ぶりがわかりやすくなる感じがします。長いお話なので、初期の細かいエピソードや台詞は忘れていたりしますが、よみかえしてみると、はじめから無駄なエピソードも台詞がないことに驚かされます。
マックスの「家を飛び出してきた者にとっては 故郷なんて必ずしもいい思い出ばかりじゃないさ」というセリフが好きだなと思うと同時に、これをさらっと言えるあたりマックスの懐の深さを感じます。
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
51 件のグローバル評価