カスタマーレビュー

2020年11月11日に日本でレビュー済み
内容は、漫画で読みやすかったので、2時間で読了できました。子どもの問題行動の背景には、色々な要因があり、そのために問題行動が起きるということで、学校でありがちな子どもたちの問題行動の具体的な内容でした。
前書きに教員に読んでほしいと書いてあったため、主人公も新任教員と設定されていました。それはよいのですが、オチに使われるギャグや教頭先生のネタが学校や教員をあまりにもステレオタイプに見ていると感じてちょっと不快でした。教頭や校長は、学校の管理職であり、常日頃から、色々子どもの問題行動に対して相談にのっている人たちです。組織の飾りではありません。校長先生にのみゴマをする描写は、いりますかね?
また、具体的な取り組みも、道徳や学活で取り組むことになるでしょうが、そんなに日常的に時間も取れないです。
ページに限りがあるので、仕方ないですかね。文章でよいので、具体的な取り組み方など教えていただきたいです。(本当に悩んでいます)
教員に伝えたいなら、教員に詳しい方にも監修してもらったらいいのにな。ということで、読み終わっても、悩みは半分しか解消せず、星を減らしています。
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
232 件のグローバル評価