カスタマーレビュー

2020年10月25日に日本でレビュー済み
作画は相変わらず安定しており、背景の書き込みや人物、戦闘描写も異世界転生モノにしてはかなり高い水準に収まっている。細かい場面でも作画コストをケチっていないので、情報量が多く読んだ感がある。
反面、開幕こそインパクトがあったものの、ストーリーが進むにつれ、よくある異世界転生者俺TUEEE作品として個性を埋没させて行っている。前巻辺りからそれが顕著になってきており、正直次巻からは買うか迷っているほど。ありふれたのは職業だけにして貰いたいものだ。
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
605 件のグローバル評価