カスタマーレビュー

殿堂入りNo1レビュアーベスト10レビュアー
2018年10月17日に日本でレビュー済み
ただでさえ不気味な姿のモンスターを捕らえて、調理して食べてしまうという発想は、
かつてドラクエなんかのゲームをしていた時には思いもしなかったものだが、実際、現実的に
考えてみるとどんな勇者であろうと賢者や魔法使いであろうと腹が減っては戦はできない。

モンスターを、手を変え品を変えて料理して主人公の一部の人は、えずきながらも背に腹はか
えられぬということで食べている姿には同情を禁じ得ないが。ものによっては「おいしい!」
とガツガツ食べる場面もある。しかし、自分が食べるとなるとやっぱり躊躇してしまうだろう。
でも、ストーリー全体としては楽しい雰囲気がとてもいいと思います。
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
955 件のグローバル評価