カスタマーレビュー

2018年11月28日に日本でレビュー済み
ラッキホールの2人が大好きだったので、続編に飛び上がるほど喜びました。

苦味とサクマさんのお互いを想い合う強い気持ちが本当に詰まっていて、感動です。
お互いがお互いを巻き込みたくない、自分よりも幸せにしたいと思っている。相手に人生のすべてを捧げる、そんな風に想い会える2人はわたしの中で特別で愛せるカップル。
怪しい雲行きになり、絶体絶命の危機に追いやられる2人ですが、苦しい過去の中にも、培ってきた人間関係に救われます。リュウくん、君は本当に素晴らしいですね(しみじみ)サクマさんに媚薬飲ませて縛りプレイまで見せてくれるし、なんだかんだで助けてくれるし、なんなんですかアナタは……絶対幸せになって!!

冷静になって考えると、本当にハードな人生で、普通では考えられない日々を送っているのに、それでもどこか温かくてユーモラスで、人情味に溢れた幸福感と愛情に包まれている。
そんな世界観を描ける雲田先生は天才かな…。神かな…。
この雰囲気こそが雲田先生の作品!って感じがします。作者が作品を愛しているんだろうという感情が伝わってきます。

個人的にリバって不得意な方なんですが、雲田先生のリバは本当に素晴らしくて…好きです。
苦味ちゃんはかわいいし、サクマさんはエロいし。どちらかというと、サクマさんの受顔が好みです。

AV会社はこの後どうなってしまうんだろう。
続編は未定っぽいですが、可能ならばぜひ、またこの2人と、仲間たちの今後を描いてほしいです。
誰一人として余計な登場人物がいない。また彼らの日々を、覗ける日がくることを祈っています。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
37 件のグローバル評価