カスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2019年11月29日に日本でレビュー済み
茶渋先生の作品ってちょっと苦い展開が多いのでどうかなと思ってたんですが、「純愛」がテーマな君恋誌なら大丈夫かなと買ってみました(笑)。
表題作は「きみの好きとはちがう」「きみの好きとはちがう2 前編・後編」「きみの好きと同じ(描き下ろし)」の社会人カップルです。
海外出張の多い商社マンな川瀬さんは社会人サークルで知り合った酒木さんと帰りの空港で偶然会い、それ以来よく食事に行くようになります。
キラキラ王子様タイプな川瀬さんと人見知りで大人しい系の酒木さんっていうタイプが違う2人ですが、彼の自分を見る目が心地良くて距離を近づけたいような、でもこのままでいたいようなっていうもどかしい想いを抱えた恋のお話でした。

「ひとまずは保留(学生編)」「ひとまずは恋人(社会人編)」
高校の寮の同室の鹿目(かのめ)くんに恋してる之(ゆき)くんのお話です。
読んでて後から気づいたんですが、表題作の川瀬さんの高校時代の先輩2人のお話でした。
チラッと高校生の時の川瀬さんの様子や、この後出てくる3組目のCPの片割れも出てきます。
その鹿目くんは実は川瀬さんに片思いしてて、その恋の相談をされてるけどそれも限界になってきて…、まぁタイトル通りな感じなんですが(笑)、次のお話はそれから約10年後まで一気に飛びます。
なんと同居している2人なんだけど、ここまで別にお付き合いしてた訳ではないようです…!
鹿目くんは実は結構、いやかなり?wめんどくさいタイプだということが分かりました(笑)。
ゆきくん、今後も苦労しそうですねぇ〜ww

「聞き分けの良い友人」
こちらも高校の寮の同室CPです。
涼やかなイケメン新立(しんだて)の優しい笑顔に惹かれるようになった黒髪メガネな山本くん。
思い切って告白して喜んでもらえたけど、受験と部活に集中したいからと付き合うのはナシということになりました。
でもだんだん想いが募っていっちゃって、遂にはアレが原因で寝不足になっていって…!?
なんだかDKらしい不器用な恋で可愛らしかったですw

それからあとがきとカバー下に各CPのプロフィールやその後などが書かれてます!なかなか興味深いこと書かれてましたw
いろいろな好きと恋の形があって、最後まで楽しめた一冊でした♪
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
11 件のグローバル評価
星5つ
54%
星4つ
23%
星3つ
23%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%