カスタマーレビュー

2020年3月1日に日本でレビュー済み
当初は絵本を想定していたとの話の通り、子どもでも楽しめる位に分かりやすく、読者に寄り添って描かれている。
いい絵本は大人でも楽しめるとよく言うが、実際に大人が自分だけの為にお金を払って買おうとするレベルにあるものは少ない。
絵本の中での「正しさ」を通すことの難しさを知ってしまっているからだ。
正しいのは分かる。
でも、の「でも」の部分に丁寧に応えていっているのが本作だ。

「あなたが気にしていることは、もしかしたらあなたの長所なのかもしれない。」

ボッジが一歩一歩前に進むように、本作も一話一話、丁寧に描かれていっている。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
634 件のグローバル評価