カスタマーレビュー

2020年11月21日に日本でレビュー済み
心屋先生の著者に以前励まされ、好きな著者さんでしたが、あくまで個人的な意見ですが、最近の著者の書き物の傾向としては私と合いませんでした。ずるい生き方、好きなことだけして生きてく、それが出来たらどんなにいいでしょう、そういう思考が少なからずとも、楽に生きるというか、他人のことを気にしないで自由きままに生きていく上で重要になるのは理解できます。だけど、中々それが出来ないのが現実で、著者から言わせるとおそらくですが、その出来ないを何とか克服し、我を突き通した先に自然とうまくいく世界が待っている…と言われそうですが、私には出来そうもありません。
出来そうもないなんて言ってるから、「だから、駄目なんですよ」って言われそうですが。

挨拶したくなかったらしないとか、いいんですかね。それはちょっと違う気がします。
好き勝手にして、周りに不快な思いをさせ、でも自分はそれを貫き通すことによりめぐって全てがうまくいく、ちょっと違う気がします。

あくまで個人の解釈なので、読まれるのが良いかと思います。

批判が多くなってしまいましたが、自分には中々出来ないことなので、逆に「憧れ」の裏返しなのかもしれませんね。
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
232 件のグローバル評価