カスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー
2017年8月17日に日本でレビュー済み
 演劇で言えばエチュードによって書いたような作品で、基本会話劇。キャラクターが生きていてとても楽しいが、読む人を選ぶのは間違いない。下ネタのオンパレードだし、会話がただの悪ふざけとしか思えない人には薦められない。「ブルマー・スク水・女子中学生」の3点セットが平気な、私のような人間でないと読んではいけない。キャラクターが立ちまくって自由奔放に暴れ回るのが西尾維新のスタイルで、エンタテイメント性は満点。
 この物語に語るべきテーマ性や教訓など初めからない。下巻になってほとんど18禁に近いような猥褻表現が増え、ますます嫌われる要素が増えた。小説にエンタテイメント性以外の要素を求めず、前述の3点セットが平気な人だけ読んでもOK。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
121 件のグローバル評価