カスタマーレビュー

2017年9月7日に日本でレビュー済み
・「第一章 神道の基礎知識」、「第二章 祝詞の基礎知識」、「第三章 祝詞の例文と現代語訳」、「第四章 神話に登場する神々」、「付録 神社参拝等のマナー」とよくまとまっている。「コラム」が別途9テーマについて書いてある。「彼岸は日本独自のもの」とか、「鎮守の森とは何か?」とか・・面白い。これ一冊で主要テーマがカバーされている。大したもんだ。

・祝詞の例文が24収録されている。「神社の恒例神事や祭祀」の際の祝詞のほか、「家内安全」、「商売繁盛」、「安産祈願」、「初宮詣」、「七五三」、「成人式」、「結婚式」、「還暦」、「厄年」、などの祈祷の時の祝詞、ほかに、「葬儀」、「通夜」の際のものもある。これらの祝詞は宮司さんにお願いしてやってもらうものだが、自分でできる祝詞として、とても短いが、神社参拝の際の「神拝詞」、自宅での「神棚の祭詞」というのもある。いずれも、現代語への翻訳と解説付き。

・祝詞の言葉の意味がわかるとありがたみも増す?!(わからない方が「ありがたみ」があると感じる人もいるかな??)

・各種祝詞の実際の録音はネットをチェックすると、色々、収録されている・・。
35人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
34 件のグローバル評価