カスタマーレビュー

ベスト50レビュアーVINEメンバー
2013年6月2日に日本でレビュー済み
 核融合炉ともう一つ、人類の夢であったの二つの新技術が奇しくも実現化した近未来のヨーロッパ。
 前途洋々に見えた人類の未来だが、融合炉稼働から日を経て世界中で微小な穿孔が起る現象「バゴファント」が報告される。
 同時期に夢の新技術を実用化しながら世界へ与える余りの影響の強さに発表を戸惑っていたノーベル物理学賞学者、ロス博士。
 孫のドック達とバゴファントの恐るべき正体を知り、全人類を説得する為に否応なしに自分達の発明も世界に知らせざるを得なくなる。

 星野之宣氏がハードSF作家J.P.ホーガン原作を三度劇画化。
 今度は近未来を舞台に世界を襲った科学技術が生み出した未曾有の災厄と儚くも美しい人の心を見事に描き上げた傑作です。
 核融合炉実現以外のネタバレは避けますが、中盤以降、薔薇色の未来に曇りが生じ、見る見る世界を破滅が覆っていく様子は筆者の超一流の筆力(人物以外でも建造物や自然)により非常にスリリングです。
 原作発表時(1980)には無かった日本のニュートリノ観測機をモデルとした施設が登場する等、21世紀向けのアレンジも施されています。
 ロス博士の地元、スコットランドの綿密な取材を感じさせる美しい街並みも見物です。

 読後感も良く一巻で見事にまとまっており、星野氏のファン諸氏、一般SF漫画ファンの方には文句無くお薦めしたい作品です。
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
58 件のグローバル評価
星5つ
72%
星4つ
20%
星3つ
8%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%