カスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2021年1月15日に日本でレビュー済み
前巻にて独立を決めた育人が、ブランド立ち上げの準備を進め、アプロを辞めるまで。
長かったアプロ編のエピローグでもあるし、次のプロローグでもある内容でした。

この作品、これまでは新シリーズに入ると、前シリーズのキャラクターはズバッといなくなり、まったく新しい環境とキャラでドラマがスタートしていたので、美衣やカルロスといったアプロのメンバーともこれでお別れで、育人の孤独なチャレンジがまた始まる……というつもりでいたのですが、予想外の展開にホクホクしました。
まさかまさか、このメンバーで独立をするとは……!

考えてみれば、会社を変えれば、周りの人間がガラッと変わるのは当たり前のことで、
そして自分で会社を作るなら、これまで繋がってきた信頼篤い人たちと独立するのも当然のこと。
メンバーも、マンガ的な都合ではなく、現実もし育人が独立するとなったら、育人との信頼関係と自分の立場を天秤にかけて、そう判断するなと納得できる面々が集ったこともあり、ここまでひたむきに歩んできた育人の人生があらためて肯定されたようで嬉しかったです。

……などという、真面目な感慨以上に、にぎやかな旅立ちが、ただただ楽しい!
はやく続きが、独立した彼らの活躍が見たいです!
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.9
星5つ中の4.9
250 件のグローバル評価