カスタマーレビュー

2007年10月14日に日本でレビュー済み
鈴木ツタさんの本はデビュー作からずっと買っているのですが。
正直今回は相当微妙でした。
初恋の話で続くのかなと思ったら苦情係が出てきて
じゃあ初恋は忘れてこの苦情係君とくっつくのかなと思ったらまた初恋の君が出てきて
なんかよくわからんうちに初恋の君とゴールイン。
結局苦情係君は何だったの? 意味ありげに出てきたお兄さんは一体?
……なんだこりゃ、と。
これ続きなり、苦情係君の別話なりが出るんですかね?? でないとわけわからんような。
正直相当微妙でした。
29人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.5
星5つ中の3.5
16 件のグローバル評価