カスタマーレビュー

2018年7月11日に日本でレビュー済み

エロス度★★★

⚫︎心を半分残したままでいる

⚫︎夏の裏側

⚫︎あとがき

⚫︎朝の裏側

衛×真文♡ 3巻を迎える前に、1巻に繋がる2人の出会い、恋、別離を描いた〝M〟の真相に迫る過去編。

今回、本編は衛視点で進み、書き下ろし〝夏の裏側・朝の裏側〟は真文視点で進みます。

読んでいて、あ〜〜!!って叫びたくなるくらいしんどい展開が多々ありましたが、衛と真文が惹かれていく純粋かつピュアな恋愛が心に深く突き刺さり、ゆっくり育まれていく恋が胸にじんわりきます。

泣きたいほど幸せに満ちていた過去であり、1巻でこれらが全て失われている事実が本当に苦しい!
1巻にて、真文との再会から衛はどんな気持ちで彼と接していたのか。
2巻を読んでから、1巻を読み返すと違った景色が見えそうですね。

次巻はついにラスト!
1巻から読み、2人の物語がどんな結末を迎え、過去のような幸せな時間を取り戻せるのか、最後まで見届けさせてもらいます!』
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
12 件のグローバル評価
星5つ
58%
星4つ
27%
星3つ
15%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%