カスタマーレビュー

2017年11月24日に日本でレビュー済み
8巻まで読んでも、物語がどこに進んでるのか分からない。
これは、物語でなく王宮日誌のようなモノ。
ヒモ野郎では世界規模の物語の主人公には成れないので、王宮日誌風なのは当然の帰結か。
日誌なのでワクワクする展開もなく草食男子と肉食女子の組み合わせなので感情移入も無し。
ゼンジロウに男としての魅力が無くアウラに女としての魅力を感じないのは、物語として頂けない。
これまで読んで面白かったのは、ゼンジロウの舌戦の場面だけだった。

文章力は有っても、そろそろ厭きてきた。
中古で100円なら続きを読んでもいいかな。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
70 件のグローバル評価