カスタマーレビュー

2018年5月3日に日本でレビュー済み
真国編が無事終了しました。
正直あんまり面白くないと感じていたので、そこまで引っ張らずに終わって良かったです。
四龍が集まるまでが一番面白かったと感じてしまうのは、ヨナの目的がいまいちはっきりしていないからでしょう。
復讐でも王家の復興でもなく、四龍がいるから高華国から離れるわけにもいかないので、ちょっと話が広がりにくくなっている気がします。
ハクの方が意思がはっきりしているし、人間らしい欲望なので、彼が動いている方が面白いと感じてしまう(風の部族との絡みも良い)。
ヨナが聖人のようになっていくのは、ちょっとやだなあと思います。

スウォンがヨナとハクに手を出したら風の部族が離反することは確定的なので、スウォンはそれをしないでしょう。
共通の敵に立ち向かうような展開になるのでしょうか?うーん。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
134 件のグローバル評価