カスタマーレビュー

2008年4月3日に日本でレビュー済み
言葉にしちゃうと薄っぺらなものになりますが、実に感動的な短編集です。

とくに冒頭の作品と表題にもなっている作品。
これは、業種をとわず、実際にリアルな体験として、無茶な納期に追われたことのある人、
何週間も家に帰れなかった人、何ヶ月もろくに休みが取れなかった人、部下やわけわかん
ねぇ上司に悩まされたことのある人にとっては、キツすぎて読めないのではないかと。
私事ですが、転職する前、明け方近い納品前日の深夜、誰もいないフロアで、それまで
一心不乱に作業していたのにフと頭が真っ白になってしまい、ディスプレイを見つめて、
「あぁ、こりゃ終わんねぇや」と思い至り、気持ちはフラットだったのに、何故だか涙がこぼ
れたことがあります。
PDSTじゃないけど、それがリアルにフラッシュバックしてきて、非常にキビシかったです。

しかし、本作はそれだけで終わるものではなく、馬車馬のような「わたし」も「あなた」も、
そうなってしまっているそのしょうがない理由と、そうであることに耐えている理由と、そし
てそうではなくなるかすかな可能性とを、饒舌ではなく、認識させてくれます。

実際に世の中でリアルな日々を送っている人に、是非。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
7 件のグローバル評価
星5つ
50%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
50%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%