カスタマーレビュー

2021年5月16日に日本でレビュー済み
炎の蜃気楼シリーズ第2巻「緋の残影」のコミカライズです。
第1巻のコミカライズと同じく浜田先生が担当されていますが、年数がかなりたっているからか絵柄はかなり変わっています。
理由までは明確な説明がありませんでしたが、どうもこちらは意図的に変更しているらしいですね。
白泉社版のコミカライズがとても好きなので、それを読んでからリブートの雑誌連載を読んだときは正直戸惑いましたが、コミックスで改めてリブートのシリーズを読み返したところ、これはこれでありかな、と思いました。
おさえるべきところはおさえられているし、初期ストーリーの段階では、まだそこまで重くなかったので、このぐらいの絵柄の雰囲気でもありかなと思います。今後も雑誌を買いつつ、続きを楽しみに待っております。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
28 件のグローバル評価