カスタマーレビュー

2016年5月23日に日本でレビュー済み
吾妻ひでおは偉大な漫画家であるが、いつも傑作を描いているわけではない。
この本は、著者にやる気も何も感じられない。
前作の「アル中病棟」と比較すると、ネタの密度、絵の水準のどちらも低い。
作者にやる気が感じられない。
ナンセンスギャグとも言えないようなダラダラしたマンガである。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
66 件のグローバル評価