カスタマーレビュー

ベスト100レビュアー
2017年5月14日に日本でレビュー済み
 地球より145光年離れた惑星への移住を目指す巨大宇宙船が到着目前で隕石により船体を
破損、船内社会の混乱を描くハードSF。1巻から2年もたって完結の2,3巻同時発売。
1巻は主に二人の少女、冷凍保存された親友を救うため有力者の目論見に乗ってテロを始めた
牡丹と画家志望ながら市中の騒乱をきっかけに治安機構と関わりを持つようになったマイの
視点から話が描かれていましたが、2巻になって船の損害を調べる保険屋の女性、仲間のため
に金稼ぎに余念のない作業員、やはり人口統制処置(冷凍)のせいで一人になってしまった
オキアミ漁バイトのクルド人少女、さらに様々な動物型AIに街で暴れる怪ロボット(実はある人間
の成れの果て)と新キャラ大量登場、一応簡単なキャラ紹介があるとはいえかなりややこしく。
こういった多彩なキャラのやりとりを通して現在の船内の状況を描くとともに、かつて船内で起こ
った「反移住団体」の反乱や隕石が衝突した裏事情といった背景が見えてくるというよくできた
構成ではあるのですが、一読で全てを理解するには結構な知力が要ると思う(笑)。
あとマイの出番は激減。
大部分は有力者・イダルゴの目論見通りに進む中、牡丹は次第に追い詰められていきますが…。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
4 件のグローバル評価
星5つ
46%
星4つ
16%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
38%
星1つ 0% (0%) 0%