カスタマーレビュー

2020年7月8日に日本でレビュー済み
この巻までまとめ買い。正直、1.2巻までは主人公のやたらと上から目線がハナについた。オタ、ビッチ、莫迦とやたらとクラスメイトを小ばかにし(しかも軒並み有名人らしい)、その割になぜか委員長だけは特別視。あぁ陰ながらに好きな子なのかなと思ったら、向こうもやたらと仲よくしてくる。いわゆる美人委員長は幼馴染というパターン。とはいえバカにされてる子たちも主人公には普通に接しているのでコミュ障という訳でもなく、タイトルのようなぼっち攻略も序盤だけ。今流行りの捨てスキルが実は有効だった!的な展開で、まとめて買ったことを軽く後悔していた。ただ絵は読みやすく、勢いもあって漫画も上手いので絵的に読ませる漫画としての完成度は高い。これは作画担当先生の実力の賜物だろう。

この巻でようやっと"悪"が出てきて、ソイツがとんでもなく"ワル"なので、それに一人立ち向かう主人公の活躍でようやっと主人公を好きになれる。4巻以降購入を続けるかは迷うトコロ。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
390 件のグローバル評価