カスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2019年10月4日に日本でレビュー済み
今回も怒涛の飽きさせない展開で面白い。
でも少しだけ気になる点もあった。
それは「強さの裏付け」が粗いという点だ。

まず前巻でサムライソードとパーカー女を強く描き過ぎた。
ワープ斬り無双と蛇丸飲みはやりすぎだった。
そのせいで、「え、コベニって生身で変身チェンソーマンより強いの?」
という違和感を与えてしまった。
上司であったはずの姫野よりも全然強いやんけ・・・というのが正直な印象である。
ここではコベニが何故あんなに強く見えたのか、丁寧な理由付けが欲しかった。

でも、コベニの戦闘シーン自体は普段オドオドしてるギャップと相まって素晴らしいんだよな。
武器が包丁ってのもサイコっぽくてイイネ!
この漫画の凄いところは、多少の粗はどうでも良くなるほどの勢いとパワーだと思う。

・・・パワーと言えば、何だかんだデンジと気が合ってるパワーかわいい
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
2,558 件のグローバル評価