カスタマーレビュー

2013年5月20日に日本でレビュー済み
青龍・朱雀編から、この玄武編の多喜子がどうなるか、斗宿や虚宿がどうなるかも判ってましたが、こんなに一気に展開が・・・あっという間に最終巻を読み終わってしまった。 10年・・・長かったなぁ。 内容は満足でしたが、絵が・・・絵がぁ(T_T) 青龍・朱雀編の時も絵は変わりましたが、それは綺麗な方向に変わったので良かったのですが、今回は・・・失礼ですが雑に見えてしまい、絵の質が気になって気になって、イマイチ入り込めなかった(T_T) 麗しい筈の紫義の顔が・・・子供っぽい。 吐血しつつも玄武召喚の祝詞を唱える多喜子の顔の書き方が・・・気になって(T_T) 絵以外では満足出来た、最終巻でした。
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
54 件のグローバル評価