カスタマーレビュー

VINEメンバー
2011年8月6日に日本でレビュー済み
それぞれの登場人物の相関性がわかってくるのが、この巻だと思います。
スリリングというか、重い展開が結構続いているんですが、
主人公達の根の部分の明るさのおかげで、漫画自体のトーンは暗くなってません。

でも、これから先、ドンドン展開が重くなるという事だけは確かですね
少年漫画の王道を外れないながらも、辛い描写も増えてきそうですね。
そこが良いところでもありますが。。。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
13 件のグローバル評価