カスタマーレビュー

ベスト50レビュアー
2019年3月30日に日本でレビュー済み
前巻で陽菜と夏生が付き合って失恋する瑠衣ですが、「夏生のことを嫌いになる」と宣言します。やや極端ではありますが、夏生への気持ちのふんぎりをつけるという意味合いでも、勇気がいった発言だと思います。
優柔不断で流されやすい夏生や陽菜でイライラしている人にとっては、瑠衣の発言はよく言った!と思います。それに比べて夏生君よ。瑠衣の宣言の意味合いを理解せずに、未だにどっちつかず感情をちらつかせつつ瑠衣を傷つけてばかり。陽菜先生も妹に夏生とのことがバレて複雑なんでしょうが、発言と行動が噛み合ってなくて…
読者側としてはある意味でイライラする作品ですが、先がどうなるのかが気になるある種の吸引力はあると思います。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
76 件のグローバル評価