カスタマーレビュー

2012年3月1日に日本でレビュー済み
もうこれは成人指定の漫画ですね。
エロの描写云々ではなく、展開として。

前巻からの前振り通り「栖祐の共有」が始まります。
なぜか三人ともそれを受け入れる気持ちを心のどこかで抱いてしまいます。

帯の文句が「常識なんか、いらない。」
とあり、まぁそういうことなのでしょう。
「普通の幸せ」はいらないと。そういうことなのでしょう。

じゃあどのような形の「結末」を望むのか?
その答えはこの巻では得られません。

前巻からさっぱり感情移入ができなくなったので、
今巻の展開に至っては笑いながら読めました。

普通に考えたら、こんな状況を最終的に受け入れるような人間と結婚したとしても、
一生不信感は拭えないでしょうし、それこそ精神科が一生のパートナーになりそうです。
まぁ「常識」を捨てた旨が帯にあるぐらいですし、歪な結末になりそうですね。

今巻までの展開だと、バッドエンド以外の結末がさっぱり予想できないので、
それ以外の結末を期待してこれからも購入してみようかな、と考えています。
評価としては、残念ながら1になってしまうのですが、
いや本当、ここまでの展開になると逆に終わり方が気になってしょうがありません。
43人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
13 件のグローバル評価