カスタマーレビュー

2005年3月26日に日本でレビュー済み
 原哲夫は隆慶一郎作品を漫画化する為に生れてきたような人だと思う。原哲夫と云えば『北斗の拳』だけども、最も元気よく伸びやかに描いていたのが本作。あれだけ描込んだ画面があれほど透き通って見えるなんて、ただ事じゃない。技術が最高に達した時に最高の原作を得た原哲夫は倖せ者だ。
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
14 件のグローバル評価
星5つ
57%
星4つ
22%
星3つ
22%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%