カスタマーレビュー

2007年9月30日に日本でレビュー済み
鈴木ツタさん大好きです。
でも、正直今回はふつうかな…さらっと読めちゃいました。
掲載誌の意向もあるのか、「オヤジ禁止」だったらしい?
ツタさんのオヤジキャラ&眼鏡キャラが好きなのでちょっと残念かな。
わたしの好みでは「あかないとびら」>「hand which」>「3軒隣の遠い人」です。
(ちなみに「この世異聞」はいろいろな要素があって別格ね。)

あくまでも期待大すぎだったから、さらっと読めちゃって、「あれ?」と思ったけど
基本的には素敵な絵と雰囲気が好きだし、
細かな心理描写、中学生の頃と10年後の描き方が、上手いなと思います。
大人になった光也が「昇くん大好き」なのが可愛い。
「ドキドキして割とどうしようもないんだ。」とかセリフもリアルでいい。

兄×苦情係君、それからメガネの先輩が特に気になります。
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.5
星5つ中の3.5
16 件のグローバル評価