カスタマーレビュー

2020年5月16日に日本でレビュー済み
家人が購入したため、読んでみました。商業出版としては厳しすぎます。
出版社はいろいろな意味で、大丈夫なのでしょうか?
作者は筆力以前に基本的な単語の用法、文法の理解に難があり、下記のような文章がひたすら
繰り返されます。
「○○だから、◇◇なので、ーーなんだよ」
 ※○○と◇◇は類語、--は誤用あるいは誤字。てにをはもしばしば誤用。
購入を検討される方は、Web版(横書き)の複数話をタブで開き、同時に読んでください。
構成がパターン化されており、ストーリー理解に必要な情報が総文字数の数%もないことが
よく分かります。
追記)
言語情報学の分野に関わる方からすれば、研究対象としておもしろいかもしれません。
音声で読み上げるとほぼ意味不明の文字の羅列が、視覚では何となくストーリーがあるように
見える。キャラクター造形とストーリーは既に破綻していますが、ある意味ネットの時代の
文学(文字遊び)です。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.9
星5つ中の3.9
43 件のグローバル評価