カスタマーレビュー

2018年12月15日に日本でレビュー済み
とにかく恐ろしい表紙と、ギャグマンガ以外にも少しは怖いマンガが欲しくて、本棚に並べたくて手にした本だった。
漫画家も知らないで買った、ただ単に手にした毒虫小僧。
あれから数十年が経った今でも強烈な印象がある漫画だ。なぜ捨ててしまったのか、本当に後悔するばかりだが、大人となった今読み返しても決して当時の衝撃は無いだろうことは間違いない。
しかし、子供時代のゲームをやっても懐かしいな、以外の感情がないのと似ているはずだが、それと比較してもこの毒虫小僧は別格である。
怖くて本棚の奥深くにしまっていた漫画である。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.8
星5つ中の3.8
11 件のグローバル評価