カスタマーレビュー

2021年4月17日に日本でレビュー済み
まず王子がとにかく傲慢で独りよがり。
身分がなければただの誘拐犯やストーカーにしか見えない。
主人公から「嫌いではない(けど好きでもない、どうでもいい)」と言われたのを勝手に希望があると勘違いしてニマニマするシーンは鳥肌モノ。
しかも実は主人公が自分に興味がないことは理解していながら、好感度を上げようと行動したのはいなか風の庭を作ることだけ。
監禁部屋がお洒落で素敵だからって喜ぶ人がいるんですかね。
その上主人公に対してレイプ一歩手前の狼藉まで働いたり…王太子がこんなんで大丈夫か。
もっとも、この世界の貴族社会もまたずいぶん礼儀と教養がなっていない。
基本的な事だけ終わればもう復習だけで終わる正妃教育。
夜会に出入りする身分の適齢期ギリギリの女性が音を立てずに食事する程度のマナーもこなせない。
綺麗な姿勢も保てないとか没落寸前とは言え教育なってなさすぎでは?
人前であくびするのは妃教育関係なく普通に失礼。
大人なのにそんなこともわからないのか。
下品な服装と言動も相まって当て馬がただのキャバ嬢と化している上に、この程度がこなせた程度で主人公が称賛されていることにレベルが低く思える。
主人公も幼稚で浅はか。
天真爛漫と言うより野生のサル。
ギャハギャハ笑うのは庶民でも子供か底辺だけ。
走るのをはしたないと言われたことに対してケチつけたいだけとか、作者はマナーと言うものを全く教わらずに育ったらしい。
無邪気と無礼を履き違えてはいないか。
さらに周りの人々も頭が痛くなるような無能、非常識揃い。
王妃は子供が結婚相手がイケメンだと喜んだだけで初恋と決めつける。
城の使用人は婚約破棄を公衆の面前で大喜びした主人公が王子とのイチャイチャ(これももっと他に表現なかったのか…)を望んでいたと簡単に洗脳されるポンコツ具合。
王妃は公務以外暇らしいからきっとさぞ平和な世界なのでしょうけど流石にこれはどうよ。
全体的に王侯貴族の品位が感じられない。
主人公は流されてばかりで旧き「嫌よ嫌よも好きの内」と言う悪習そのまま。
王子は犯罪者。
買って損した。
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
596 件のグローバル評価