カスタマーレビュー

2020年5月31日に日本でレビュー済み
主人公が言葉を話せない、耳が聞こえないという設定ながら、感情表現は豊かです。
また他の登場人物も心底悪党というものが少ない(というより裏がある等)単なる勧善懲悪の物語でもない。ボッジの味方であるキャラクターがボロボロにされてしまう残酷なシーンも多いが、絵柄のおかげかトラウマになる様な事もない。しかも魔物にすら営みがあり子供がいて、それを守る為にも人を襲うという描写は、魔物にすら感情移入してしまうからかもしれない。野生動物同士の戦いのように残酷だが摂理のようにとれる戦闘ということでしょうか。
人の心の持ち方など色々な面で考えさせられることも多い作品です。あらゆる面で引き込まれてしまいます。
最近漫画を読まなくなっていましたが、絵柄が気になり読んでみたら…こんなにワクワクしながら漫画を読めたのは子供の頃以降なかった気がします。

まだまだ謎がありますが早く続きが読みたいです。傑作です。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
803 件のグローバル評価