カスタマーレビュー

2016年10月2日に日本でレビュー済み
新選組にとって、慶応四年が明けて4月までが1番苦しい時期だと思う。戦死、病死、離脱、瓦解…。
でもここを描かないとこれまでの華々しいまでの勢いがなぜ急速に衰えたのかわかってもらえない。
各藩が次々寝返るところがもう少し絶望感というか、呆然とした感じがほしかったかな。
この先は下るだけだし、次の巻はあの人かと思うと次よむのがつらいですが…
総司の最後で終わるのか、それ以降も描くのかそろそろ気になってきました。
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
20 件のグローバル評価
星5つ
70%
星4つ
14%
星3つ
16%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%